ウェストマール(Westmalle)~入手困難な人気者!~

ウェストマール(Westmalle 

ウェストマールはベルギーのウェストマール修道院で醸造されるトラピストビールの一種です。

トラピストビールの中で一番生産量が多く
人気が高まってきているのにもかかわらず増産の予定はなく、
年々手に入れるのが困難になってきているウェストマール!

現在は三種類のうちウェストマール・ダブルとトリプルの二種類が流通しています。
もうひとつはアルコール度数3.5%の”ウェストマール・エクストラ”がありますが、
こちらは実際に作っている修道院の人たちが飲むそうで手に入れるのは難しいです。

<ウェストマール・ダブル(Westmalle Double)>

アルコール度数は7%。正確には6.5%
濃い赤茶色のビールでフルーティーな香りに炭酸が少なく、
アルコール度数の割りにスイスイと飲みやすい銘柄です!
ウェストマールといえばトリプルに目が行きますが、
ダブルも一つの指標となる銘柄だと私は思います。

 <ウェストマール・トリプル(Westmalle Triple)>

アルコール度数9.5%。
ダブル同様にフルーティーな香りでビールの色は黄金色です!
飲んでみて日本酒を思わせるような感じでしたが
日本酒独特の後味は残らず、ビール特有のさわやかさが気持ちいいです。
アルコールが強いのでこれ一本で十分に酔ってしまいます。

トリプルを飲んだ時は、金色できめ細かい泡のあとにレースのような模様が印象的でした。
少し値がはるのでゆっくりと味わって飲まないといけませんね。
ちょっと贅沢してもいい日にゆっくりと飲みたい一品です!
ムーディー映画と相性がバッチリかもしれません!

商品情報

楽天 ウェストマールの商品情報はこちら

amazon ウェストマールの商品情報はこちら

あわせてに読みたい関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをmixiチェックする

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ