ドゥシャス・ド・ブルゴーニュ(Duchesse de Bourgougne)侯爵夫人の異名を持つお酒

ドゥシャス・ド・ブルゴーニュ(Duchesse de Bourgougne)


ドゥシャス ド ブルゴーニュ”Duchesse de Bourgougne”はフランス語でブルゴーニュの侯爵夫人の意味。
国土の半分をフランス語で、半分をドイツ語で話すベルギーならではのネーミング。
そして、このビールはレッド・ビールに区分される赤褐色が特徴!

気になるアルコール度数は6.2%と比較的飲みやすい。

この名前は1457年にブルージュで生まれたブルゴーニュ侯爵の娘メアリー、フランダースをハプスブルグ家の領地に組み
入れ、悲運の最期をとげた彼女。
ブルゴーニュ公国公女マリアにちなんだ命名。

ビールの瓶からして、それこそワインを思わせる作り。
そして、その色もしっかりと赤ワインの様。
そういったところもあって、こういう名前がついたのかもしれません。

このビールの醸造には特徴があります。
レッドビール独特のオーク樽で長期寝かせるのは当然。
しかし、ここから先、実はこのビール2種類をブレンドして作られているんです。

それは、醸造8ヶ月のものと、18ヶ月もののブレンドなんです。
熟成期間の異なる2種類のビールをブレンドすることによって、
ボディーに力強さと、包容力を与え、かつレッドビール独特のフルーティーな要素を加える・・・。
すばらしい味わいに仕上がります。

色合いはとても濃い、黒と見間違えるような赤褐色。
グラスに注いで、光をかざすと赤さがはっきりします。
そして、入ってもいないのにチェリーの香り。
どちらかと言えば、ブラックチェリーでしょうか。

香りから想像するほどの酸っぱさはなくて、爽やかな甘みとのバランスがとても良い。
飲みごたえもある優れたビールです。

日本でも比較的入手しやすいこのビール!
おしゃれな料理とともに、ワインではなくコレ!で一杯。
ムーディーな音楽かロマンティックな映画などを見ながら楽しむのも一興。

日常の忙しさから解放されての一杯は至福の時を楽しめますよ!

商品情報

楽天 ドゥシャス・ド・ブルゴーニュの商品情報はこちら

amazon ドゥシャス・ド・ブルゴーニュの商品情報はこちら

あわせてに読みたい関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをmixiチェックする

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ