DUVEL~デュベル~の魅力

DUVEL~デュベル~
デュベル画像

私がベルギービールで一番初めに口にしたお酒!
記念すべき第一号!

デュベルご登場です!!

名前の由来

製造時当初は、時期も第一次世界大戦の終了のころなので、戦果にちなんでビクトリーエールという名称だった。
勝利の美酒とでもいう感じでしょうか。
しかし、醸造所の友人である靴屋ヴァン・デ・ワウワーがこのビールを飲み
まさに悪魔だ(nen echten duvel)
と発言したことから、まさに適した表現だと改名したといわれているそうな。

では、実際どんなビール?

デュベルはゴールデンエールと呼ばれる種類のビールです。
日本でも飲みやすいピルスナーに近いビールです。
近いといっても、中身は違います!
なぜなら、これは魔性を秘めたビールなのだから…。

飲みやすい口当たりに、どっしりとしたボディ。なんといってもALC度数は8.5%!
普通の親しまれているビールが4~5%なのに対して、約倍ものALC度数。
飲みやすいにもかかわらず、強力なボディでいつの間にかどこかへ連れて行かれる。
そんな魔性の魅力を秘めたビールです。

初めてこのビールに出会って飲んだ時には、帰りのバスの中で、夢を見たくらいです。
口当たりさわやかにもかかわらず、香ってくる香りがすでに、何かに引き込もうとしている!
とさえ、思ったりもします。

このビールは、チューリップ型グラスで飲みます。
この方がきめの細かい泡が上品に残り、中の黄金の果実を逃がさないのだとか。

お酒に弱い人には、ALC度数の関係から少しおすすめできませんが、ビールが苦手な人にですら勧められるほどの
魔性を秘めたビールです。味も絶品ですよ!
私がイチオシのビールです!
ぜひ飲んでみてください!
⇒オリジナルグラス付きのデュベルはこちら
⇒【送料無料】1本あたり最安値デュベルはこちら

あわせてに読みたい関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをmixiチェックする

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ