スペシャル・ビール

スペシャル・ビール

スペシャル・ビールって書くと、とっても特別な香りがしますね。
でも。
実は、分類しきれなかったビールをスペシャル・ビールと括っているだけです。

この投稿の続きを読む »

ピルスナー・ビール

ピルスナー・ビール日本で最も醸造され、国民に親しまれているビールです。
ラガーや、エールなどもこの種類の内の一つ。

ベルギーでも、このピルスナーの人気は非常に高い。
主に、下面発酵の淡色のビールで、ベルギーでは他の国よりも麦芽たくさん使って仕込まれたものが多いのが特徴。
ホップの風味をしっかり利かせたスタンダードなピルスナー・ビールは、ベルギーのビール市場の過半を占有しているようです。

このタイプは世界で最も流通量が多いビールです。
日本でも、キリン・アサヒ・サッポロ・サントリーなど
多くの主要メーカーが、主力商品として出しています。

この投稿の続きを読む »

セゾン・ビール

セゾン・ビール

ベルギーでも有数の穀倉地帯南部のワロン地方を中心に、
昔、農家が夏の農作業中、喉の渇きを癒すため、農閑期である冬に醸造したビール。

今では、初春に製造し夏に出荷されるビールになっています。
夏の暑い時期、農作業中に飲むということから、アルコール度数は5%程度で、ホップの苦味を効かせ、
ドライで酸味があることを特徴としています。

この投稿の続きを読む »

ブラウン・ビール

ブラウン・ビール

これは、主に東フランダース州という限定された地域で造られているこげ茶色のビールを指します。
こげ茶色のベルギービールは多数ありますが、その中でもブラウンビールは酸味が特徴のビールです。
麦芽には、カラメル・モルトやウィーン・モルトを使用して金属タンクでの数ヶ月の熟成により、
酸味をもつ伝統的スタイルのビールが完成となります。

マイケルジャクソンは、大きな意味で、ブラウンビールと一括りにしていますが、
それの中には、非常に多くの限定された地ビールなどがあり、
とても種類に括りきれないベルギービールがあるようです。

この投稿の続きを読む »

レッド・ビール

レッド・ビール(Red・beer

ベルギー北部のフランダース地方西部の西フランダース州で、古くから伝わる酸味のある赤褐色のビールの事を指します。
それは、色合いから「レッド・ビール」と呼ばれ、ベルギーを代表するビール醸造法としても有名です。

このビールは、独特の酸味を有し、まるでフルーツを漬けこんだかのような甘い味わいを持つ複雑なビールですが。
その飲んだ時の印象とは裏腹に、ベースとなるレッド・ビールには、フルーツが使われていません。
実は、発酵の過程で、熟成し、そしてフルーティーな香りと甘みが出るのです。
そして、このビールには、小麦ではなく、赤大麦を麦芽にして仕込むそうです。
それによって、美しい深紅のボディーになるのでしょう。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ