セゾン・ビール

セゾン・ビール

ベルギーでも有数の穀倉地帯南部のワロン地方を中心に、
昔、農家が夏の農作業中、喉の渇きを癒すため、農閑期である冬に醸造したビール。

今では、初春に製造し夏に出荷されるビールになっています。
夏の暑い時期、農作業中に飲むということから、アルコール度数は5%程度で、ホップの苦味を効かせ、
ドライで酸味があることを特徴としています。

この投稿の続きを読む »

ビールの分類

ビールの分類

ベルギービールの分類は、それを企てる人の数だけ方法があるとされています。
というのも、ベルギービールはものすごい数と醸造法があるので、分類しきれない現実もあります。

ベルギーでは醸造所組合が制定している分類方法で分類表記されていることが多いのですが。
日本では、ベルギービール伝道師「マイケルジャクソン」の分類方法がよく知られています。

え?マイケルってあの?
違います。彼はエンターテイナーとして有名ですが、その他に実はグルメではもう一人、有名なマイケルジャクソンがいたようです。
私自身も、ベルギービールを調べていくうちに初めて知りました。

彼の分類方法によれば、全部で大きくは10種類に分かれるとされます。
その10種類とは。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ