セゾン・ビール

セゾン・ビール

ベルギーでも有数の穀倉地帯南部のワロン地方を中心に、
昔、農家が夏の農作業中、喉の渇きを癒すため、農閑期である冬に醸造したビール。

今では、初春に製造し夏に出荷されるビールになっています。
夏の暑い時期、農作業中に飲むということから、アルコール度数は5%程度で、ホップの苦味を効かせ、
ドライで酸味があることを特徴としています。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ