ゴールデンエールとホワイトビール贈るならどっち!?

ベルギービールの中でも、有名なデュベル!そしてヒューガルデンホワイト!
どちらも、それぞれの特徴的な味わいと、その洗練された奥深さが人気のベルギービールです。

では、実際に贈るとなるとどちらがいいんでしょう?

この投稿の続きを読む »

レッド・ビール

レッド・ビール(Red・beer

ベルギー北部のフランダース地方西部の西フランダース州で、古くから伝わる酸味のある赤褐色のビールの事を指します。
それは、色合いから「レッド・ビール」と呼ばれ、ベルギーを代表するビール醸造法としても有名です。

このビールは、独特の酸味を有し、まるでフルーツを漬けこんだかのような甘い味わいを持つ複雑なビールですが。
その飲んだ時の印象とは裏腹に、ベースとなるレッド・ビールには、フルーツが使われていません。
実は、発酵の過程で、熟成し、そしてフルーティーな香りと甘みが出るのです。
そして、このビールには、小麦ではなく、赤大麦を麦芽にして仕込むそうです。
それによって、美しい深紅のボディーになるのでしょう。

この投稿の続きを読む »

ホワイトビール

ホワイトビールと言えば、ヒューガルデン・ホワイトやヴェデット・エクストラホワイトが有名です。
当サイトでは、ベルギービールの伝道師たるマイケルジャクソンの提唱する分類によって
分類をさせていただいてます!!
そして、このホワイトビールもその種類の一つ!

この投稿の続きを読む »

ヒューガルデン・ホワイト(Hoegaarden White) 世界で最も愛されたビール

ヒューガルデン・ホワイト(Hoegaarden White)

ヒューガルデンホワイト

世界で最も愛されているホワイトビールといえば、このヒューガルデン ホワイトです!
というのも、世界でのホワイトビール流通量がNO1!
らしい(をいっ!!)

日本でも、結構手に入りやすいベルギービールです。
大麦だけではなく、小麦を使い淡いイエローに仕上げたビールは、
飲みやすくて、爽やかであり、かつフルーティ。
初めて飲むベルギービールとしてもおすすめです。
ALC度数も4.8%と飲みやすい!

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ